頭痛

このようなお悩みはありませんか?
頭痛に悩む女性イラスト
  1. 気圧の変化や天候によって頭痛がおこる
  2. 頻繁に来る頭痛で薬が手放せない
  3. 吐き気を伴う頭痛がおこる
  4. 眼精疲労・肩こりから頭痛が…
  5. こめかみのあたりがズキズキ…

頭痛にも種類がいくつかありますが、女性に多いのが”緊張型頭痛”と”偏頭痛”と呼ばれるものです。
どちらも痛み方や起こるタイミングなどをお伺いし、頭痛の種類に合った施術を行います。
薬が手放せず困っている方や、痛みをすぐに緩和されたい方は当サロンにご相談ください。

太子町 鍼灸整体salon燈庵|頭痛の種類と施術について

緊張型頭痛

頭痛施術

緊張型頭痛の特徴は頭全体が締め付けられるような痛みがおこります。

一般的に長時間同じ姿勢を続けることで、首や肩の筋肉が緊張を起こして血流が悪くなり、頭に十分な酸素や血流が供給されずに生じます。

眼精疲労も原因になると言われており、肩や首を鍼灸で温めほぐして行くことで痛みが緩和します。

当サロンでは一時的な緩和だけでなく、頭痛が再発しにくいように身体全体の筋肉を緩め、骨格を整えることで充分な血流と酸素を脳に供給できる身体作りをお手伝いしています。

偏頭痛

施術

偏頭痛は20代から40代の女性に起こりやすく、血管が広がりズキズキするような痛みがあります。

偏頭痛はストレスからくることもありますが、女性に多いのがホルモンのバランスや寝不足、自律神経の乱れによるものです。

酷い方だと、吐き気やめまいも伴うこともあります。
頭痛になると”頭に音が響く”という感覚をよく聞きますが、偏頭痛では血管が広がるので、このような感覚が起こります。

偏頭痛の場合、血管を広げると痛みが増すため、こめかみを冷やしたり安静な部屋で休むなどした方が効果があります。

症状が治まった後に、施術を行っていきます。カウンセリングや偏頭痛が出るタイミングなどをしっかりお伺いし、お一人お一人に合った施術方針をお伝えします。

その他の頭痛

図で見る頭痛の種類

その他にも、群発性頭痛と呼ばれる男性の方に多い頭痛があります。これは目の奥がズキズキと激しく痛み、毎日数分から数時間連続します。

また、二次性頭痛と呼ばれるくも膜下出血や脳腫瘍など、病院に行かなければいけないケースもあります。

出来る限り頭痛が起こるタイミングや頻度などカウンセリングの際にお伝えいただければ、お身体の状態と併せて判断しながら施術を行います。

頭痛薬を手放したい方や妊娠中で薬が飲めずに我慢している方など、是非ご相談ください。
副作用もありませんので、安心して頭痛の改善に専念できます。

お問い合わせはこちら

外観
  • 完全予約制
  • LINE予約
  • 電話予約:090-1229-1425

施術中はお電話に出られない場合がございます。
お手数ですが、留守電にメッセージ(お名前・お電話番号・ご用件)をお残し下さい。
翌営業日までに当院より折り返しご連絡いたします。

【営業時間】月~水・金土日 9:00~21:00 / 定休日:木曜

【休業日】
毎週木曜日
【アクセス】
〒671-1535
兵庫県揖保郡太子町蓮常寺138

※駐車場完備

公式Instagram