腰の痛み

このようなお悩みはありませんか?
腰痛に悩み女性イラスト
  1. 坐骨神経痛で手術をすすめられている
  2. 急なぎっくり腰でどこに行けばいいか分からない
  3. 慢性の腰痛が悪化して歩くのもツライ
  4. 腰痛で出かけるのが億劫
  5. ヘルニアの注射が大変で何とかしたい
  6. もう良くならないと諦めている

慢性の腰痛からヘルニア、坐骨神経痛、急なぎっくり腰までしっかりと対応しています。
どこに行っても腰痛が良くならずにお悩みの方は、一度当サロンにご相談下さい。

太子町 鍼灸整体salon燈庵|腰痛の施術について

腰痛施術風景

当サロンでは、しっかりとカウンセリングや身体チェックを行うことで、腰痛の痛みだけではなく原因からしっかりとアプローチいたします。

痛みのある部位をむやみに揉んでいるだけだと、その場は気持ち良くてもすぐに元に戻ってしまいます。
だからこそ骨格からきちんとアプローチし、痛みを取り除くだけでなく、再発しない身体作りを目指しています。

慢性の腰痛はひどい痛みではない事が多く、放置されている方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

しかし、放置していると気が付いた時には悪化してしまい、ヘルニアや坐骨神経痛などを引き起こす可能性があります。

また、マッサージや湿布だけでは対処療法にしかなりません。
腰痛を繰り返して痛みに鈍感になっていくと、突然”ぎっくり腰”になり、激しい痛みとなる場合もあります。そうなる前に、ぜひ一度当サロンにご相談下さい!

ぎっくり腰の施術について

ぎっくり腰イメージ

ぎっくり腰は痛みや炎症が伴うため、鍼灸と手技を組み合わせた施術を適用します。

ぎっくり腰になってすぐは触られるのも痛く、座ったり寝転んだりするのも大変です。

鍼は筋肉の奥深くまで届き、痛みを鎮静化させる効果と同時に炎症を抑える作用があります。
痛みを抑えた後は、手技で骨格の歪みや筋肉の緊張を整えることで再発防止を目指します。

突然のぎっくり腰でどこに行けばいいのか分からないという方は、迷わず鍼灸整体salon燈庵-touan-にお越しください!
お一人お一人の痛みや状態に寄り添った施術を提供いたします。

また、ぎっくり腰は突然起こったように感じますが、実際は日々の積み重ねが原因となっています。

痛みや炎症が引いてきたら、手技でしっかりと回復のお手伝いをするのと同時に、普段の生活のアドバイスやカウンセリングによって痛みの出にくい身体を作るお手伝いをいたします。

ヘルニア・坐骨神経痛の施術について

ヘルニアや坐骨神経痛は良くならないと諦めていませんか?
専門機関では手術を勧められたり、痛いブロック注射を我慢して打っていたりしませんか?

ヘルニアは、背骨の歪みで腰の近くの背骨部分の椎骨と椎骨の間のクッションの椎間板と呼ばれる部分が飛び出し、神経を圧迫することで傷みや痺れを起こします。

これと同じように、坐骨神経痛も手足のしびれや太ももの裏が痺れるなどの不快感が現れますが、こちらは支える筋力が弱って骨と共に歪み、神経を圧迫することで生じます。

どちらに関しても、手術をせずとも筋肉と骨格を整えることで痛みを軽減し、上手に付き合っていくことができます。

お問い合わせはこちら

外観
  • 完全予約制
  • LINE予約
  • 電話予約:090-1229-1425

施術中はお電話に出られない場合がございます。
お手数ですが、留守電にメッセージ(お名前・お電話番号・ご用件)をお残し下さい。
翌営業日までに当院より折り返しご連絡いたします。

【営業時間】月~水・金土日 9:00~21:00 / 定休日:木曜

【休業日】
毎週木曜日
【アクセス】
〒671-1535
兵庫県揖保郡太子町蓮常寺138

※駐車場完備

公式Instagram